最高品質の電子データ提供の為に

『本の劣化を防ぎたい』『貴重本を再出版したい』『テキストデータを分析したい』

お客様は様々なご要望をお持ちです。

しかしプロへ依頼しても、スキャニングされたデータの品質が低く読みにくければ、お客様はその電子データにストレスを感じてしまいます。

そして、お客様はずっとストレスを感じたままその電子データを使い続けなければなりません。


お客様がストレスを感じることがない「最高品質のデジタルデータ」を提供するために、そのままスキャンは4つのこだわりを持ってデジタルアーカイブの構築に取り組んでいます。

スキャニング

書籍を傷めずに電子化します。

複数の非破壊スキャナー

最適なスキャナー選択

非破壊スキャナーを複数所持しているため、書籍の種類に応じて最適なスキャニングを実施することが出来ます。A4以下の社内報から大判の絵画まで、大切な資料の電子化はお任せください。

一ページずつ手作業

全て手作業

同じ状態の本は二つと無く、製本状態や痛みも冊子によって違います。指先で微妙に調整しながら、ADFなどの自動スキャナーではなく熟練された人の手で、1ページずつ慎重にスキャンします。

書籍の破損によるクレームはありません。

クレーム率0%

実績2,000社超の中で、お預かりした資料に不要な傷を付けたことは一度もありません。送られた状態そのままお返ししますので、劣化した書籍も安心してお任せください。

最適な環境・人選

そのままスキャンのオフィス

美大卒中心

実際にスキャニング作業を行うスタッフの約60%は美大出身者。資料の種類やご要望に応じた色彩調整や画像処理に長けているため最適な電子化データを作成出来ます。

作業場は完全オートロック制です。

オートロック

品質管理・セキュリティの観点から、スキャニングを行う現場は完全オートロック制。関係者以外一切立ち入りが出来ない環境で厳重に本を守ります。

監視カメラ

監視体制

書籍の保管施設は4Kカメラにより24時間体制で監視。お客様の原本到着からスキャニング、ご返却まで確実にお預かり致します。公的機関様の実績が多数ある理由です。

OCR

最高のテキスト精度を目指します。

画像の調整

画像調整

OCR処理の誤認識を減らす為、一冊単位でトーンカーブ調整などの画像処理を行っております。OCR処理ソフトにも精通。

そのままスキャンのベリファイシステム

最大3人校正

処理後に3人の校正者を入れることで、テキストデータのエラー率を最小0.005%以下まで抑えています。手書き文字や外国語の高精度テキスト化もお任せください。

公官庁様や国立機関様からの信頼

国立機関からの実績

公官庁様や国立研究機関様、自治体様などの公的機関様からのご依頼多数。国民生活にも寄与している電子化のノウハウを御社にも導入しませんか。

デジタルアーカイブ

電子化の企画~活用までサポート

目的に応じた電子化を提案致します。

目的に応じたご提案

絶版本の電子書籍化からテキストデータの活用まで、豊富なノウハウを元に用途とご予算に応じた最適な電子化・データの活用をご提案致します。

トータルで支援致します。

企画からシステムまで

電子化前の企画段階からご相談を受ける場合もあります。その場合でもアーカイブに関わることであれば全てお任せください。

記念誌の編纂もお手伝い致します。

周年誌編纂委員在籍

社内には学習院大学周年誌の現役編纂委員が在籍。外のみならず内側からもデジタルアーカイブを知り尽くし、お客様の資料の電子化・アーカイブをサポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA