競合分析用のデータ作成にお悩みなら

テキスト化で
比較分析が容易になります。

競合他社の価格情報や商品データを一度に集計して分析出来れば、サービスの企画開発やPR戦略における重要な戦力となり得ます。とはいえ、入手可能なのはデジタルデータなどではなく紙媒体がほとんどで、ここから社内で共有できる実用的なデータを作成するには膨大な時間と労力がかかってしまいます。

もしデータを一元化し、データを社内の様々な場面で共有・比較検討することが出来るようになれば、御社のビジネスは一気に加速します。

そのままスキャンでは、精度の極めて高いテキストデータ作成を実現。別個だった資料を1つのデータにまとめ、その膨大な情報を正確かつ迅速に分析出来るデジタルアーカイブを構築させていただきます。

Excel納品で無駄な時間をゼロに

テキストデータのExcel化

電子化した情報は、そのまま使用するにしても、分析ソフトへインポートするにしても、Excelに変換することが多いと思います。

一方、電子化したデータのファイル形式はPDFが基本です。テキストデータを使用したい場合は、PDFからWordやExcelデータに変換することになりますが、スキャニングして生成したPDFをそのまま変換すると、テキストの誤認識が発生する恐れがあります。

スピードを重視するなら、データを受け取る時点ですぐに使える形式であってほしい。お客様のご要望にお応えするために、そのままスキャンではWordやExcelでの納品も承っています。

お客様は受け取ったデータをお手持ちのソフトウェアにインポートだけでOK。余計なお時間や手間は取らせません

他の事例を見る