貴重書籍の非破壊電子化の決定版「ブックエッジ」がレンタルで登場!

貴重書籍の非破壊電子化の決定版
「ブックエッジ」がレンタルで登場!

26,500円/3泊4日 (送料無料)

「非破壊スキャナー」とは?

「非破壊スキャナー」とは?

非破壊スキャナー」とは、電子化(自炊)する際に書籍を“破壊”(通常は書籍の背表紙を裁断すること)せずに電子化出来るスキャナー製品を指します。

従来、最も一般的なスキャナーはバラの書類を対象とした「破壊スキャナー」でした。製本された書籍をスキャンすることも不可能ではありませんが、機材の構造上原本の背表紙を裁断し、1ページずつバラバラにスキャンする必要があり、一冊しか残っていない貴重書籍、傷をつけられない劣化した書籍には使えない傾向がありました。そこで登場したのが「非破壊スキャナー」です。

「非破壊スキャナー」にはいくつかのタイプが存在しますが、いずれも書籍を開いた状態でスキャニングすることが可能で、原本を裁断したり傷つけることなく電子化出来ることが大きなメリットです。個人的な自炊はもとより、オフィスでも業務の中で活用されることが増えてきました。

最近では、主に自炊の際にスマートフォンのカメラやアプリを使って撮影することも一般的になりましたが、スマートフォンを使う場合書籍の喉奥まで映すことが難しく、また画質や画像補正に代表される多彩な機能・設定も本格的なスキャナーには及びません。

厚みのある専門書や原本の少ない貴重書籍の電子化には、「非破壊スキャナー」が最も優れていると言えるでしょう。

レンタルするメリット

機材を保管する
スペースが不要!
必要な時だけ使えるから
低コスト!
購入前の
「お試し」に使える!

レンタル非破壊スキャナー 一覧

FB6280E(A3サイズ対応)

FB6280E(A3サイズ対応)

世界中の図書館、研究施設、大学、出版社等で活用されている業務用非破壊スキャナーの決定版。雑誌や漫画本ではなく、分厚い専門書を想定して設計された製品です。
ページの喉奥2mmまで捉えることが出来、簡単な設定で文字の歪みや影の入り込み無く正確なスキャン画像を生成することが出来ます。

26,500
サイズ表記

読み取り面の端にサイズが明記されており、初めて非破壊スキャナーを使う方にも分かりやすい仕様です。

エッジに書籍を当てるだけ

本を開いてエッジに当てるだけ。分厚い書籍でもページ端まで正確に画像化します。

フタが取り外された状態

フタは取り外し可能。最大対応サイズであるA3の資料もスムーズにスキャン出来ます。

FB2280E(A4サイズ対応)

FB2280E(A4サイズ対応)

よりコンパクトでお求めやすいブックエッジスキャナー。
性能はスキャン速度や消費電力といった部分を除けばA3サイズ対応の「FB6280E」と同じで、より小型のためデスクや棚の上に置くことも容易です。
A4以下の書籍しかスキャンしない方におすすめ。

11,800
引き出しと並べた状態

引き出しやファイルと並べて保管出来るコンパクトさ。

ノートPCとスキャナー

ノートPCと並べてもあまりスペースを取らず、小さなデスクでのスキャンが可能です。

FB2280Eとの比較

性能はFB6280Eと同様ながら、長辺が16㎝以上短いデザイン。

仕様の詳細

スキャン速度
  • FB2280E:5.5秒 / 枚 (A4、200 dpi)
  • FB6280E:6秒 / 枚 (A3、300 dpi)
カラーモード
カラー / グレースケール / 白黒
光学解像度
600 dpi
出力解像度
75 / 100 / 150 / 200 / 300 / 400 / 600 dpi
センサー
CCD
光源
LED
原稿サイズ
  • FB2280E:最大 216 x 297 mm (A4 / リーガル 8.5 x 11.7″)
  • FB6280E:最大 300 x 432 mm (11.8 x 17″)
推奨処理ページ数
  • FB2280E:最大 2,500ページ / 日
  • FB6280E:最大 5,000ページ / 日
ドライバー
TWAIN / ISIS
画像ファイル形式
PDF / マルチページTIFF / JPEG / GIF / BMP
PC接続
USB 2.0
電源
入力 AC 100-240V、50/60 Hz
寸法
  • FB2280E:480 x 288 x 115 mm (25.3″ x 11.3″ x 4.5″)
  • FB6280E:645 x 428 x 135 mm
重量
  • FB2280E:6.5Kg
  • FB6280E:7.6Kg
同梱物
  • スキャナ本体
  • 電源アダプター
  • USB 2.0ケーブル
  • DVD 1
    • CaptureTool (TWAIN / ISISドライバー)
    • Button Manager 2
    • ユーザーズマニュアル日本語版
    • AVScan X
  • DVD 2
    • PaperPort SE 14
  • クイックガイド

Windows 動作環境

対応OS
Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
CPU
Pentium III 800MHz以上
RAM
512MB以上
インターフェイス
USB 2.0 / 1.1

「ブックエッジ」の特徴

業務用世界No.1が製造
業務用世界No.1の製品

「ブックエッジ」は、業務用ミドルクラスのスキャナー販売実績で世界No.1のAvision社が製造・販売しています。世界の政府機関や企業で厚い信頼を得ているメーカーです。

最短6秒でスキャン
最短6秒でスキャン

カラーA3サイズをたった6秒でスキャン(センサーが元の位置へ戻る時間を含む)。スキャニング作業も書籍を開いて設置し、足元のペダルを踏むだけという簡単さです。

書籍の内側2mmまでスキャン
書籍の内側2mmまでスキャン

厚さ数センチに及ぶ分厚い専門書でも大丈夫。最大内側2mmまでエッジ部分を入れることが可能なので、ページ一杯に文字が書かれた本でも確実に画像として保存します。

120カ国語のOCR処理機能
120カ国語のOCR処理機能

付属のソフト「Button Manager 2」「AVScan X」にはデフォルトでOCR処理機能が搭載。業務での活用や研究に即使える文字データ化機能を、120カ国で提供致します。

起動時間はたったの2秒
起動時間はたったの2秒

スキャニングの光源にはLEDを採用。起動時、スタンバイモードからの復旧時でもたった2秒で準備が完了します。忙しい業務の合間でもストレスフリーな電子化が可能です。

「そのままスキャン」でも活用
「そのままスキャン」でも活用

法人実績5,000社超のスキャン代行「そのままスキャン」でも、長年にわたって「ブックエッジ」を主力機材として活用。電子化プロが自信を持って保証する機能性、使いやすさです。

こんな書籍に向いています

記念誌・周年誌

記念誌・周年誌

古書・傷んだ貴重書

古書・傷んだ貴重書

専門書・論文集

専門書・論文集

社内報・機関紙

社内報・機関紙

“実績5,000社超”のスキャン代行
「そのままスキャン」も使っています。

そのままスキャンの「ブックエッジ」

「そのままスキャン」は10年に渡って法人向けの非破壊スキャンサービスを提供してきました。
私たちがこれまで「ブックエッジ」を使って電子化してきた実例を紹介します。

書庫で保管された記念誌
三井製糖株式会社様

書庫で保管された記念誌

研究開発部の書庫に保管されていた社史、記念誌を電子化。記念誌は厚さ数センチに及ぶ上、数量も非常に限られていたため非破壊でのスキャンが必須だったところ、「ブックエッジ」で電子化しました。

学園の機関紙バックナンバー
杉野学園衣裳博物館様

学園の機関紙バックナンバー

1956年から発刊を続けてきた学園の機関紙を電子化。
保存用として保管していた訳では無いため、劣化やページの破れが見られていたところ「ブックエッジ」で1ページずつスキャンしました。

絶版の図鑑
株式会社山と溪谷社

絶版の図鑑

既に絶版されている図鑑を中心に、非破壊でのスキャニングを実施。図鑑のサイズ・厚さはバラバラでしたが、オンラインコンテンツ用に高精細なスキャニング画像の生成を行いました。

30年分の社内報バックナンバー
株式会社WOWOW様

30年分の社内報バックナンバー

社内に保管された創業以来のバックナンバーの電子化。「決めては非裁断」と言われる程裁断しない電子化が求められていた中、「ブックエッジ」で1冊ずつスキャン。傷つけることなくPDFデータ化しました。

1冊しか残っていない社史
株式会社キトー様

1冊しか残っていない社史

会社様の30年誌・50年誌・80年誌をそれぞれ非破壊で電子化。中でも30年誌は1冊しか確認されていないとのことから、慎重な作業が求められましたが、無事「ブックエッジ」で傷つけずに電子化しました。

そのままスキャンのレンタル
3つの“安心”ポイント

輸入総代理店
輸入総代理店

レンタルサービスを提供する株式会社誠勝は、製造元であるAvision社の輸入総代理店。本社との連携から輸入、機材のメンテナンスまで全て自社で担っております。

機材への熟知
機材への熟知

代理店である一方、誠勝は長年に渡って「ブックエッジ」を使ってきた“ユーザー”でもあります。機材の長所や癖、使い方のコツに至るまで熟知しております。

Pマーク取得
Pマーク取得

株式会社誠勝はプライバシーマークを所有しており、個人情報の保護やその取り扱いについて適切な措置を施しております。お客様情報は厳重に管理致します。

レンタルご利用の流れ

①フォームよりお申込み
①フォームよりお申込み

レンタル専用フォームより、お客様情報および機種。貸出期間等をご入力ください。
担当がお見積りを作成の上、ご指定のメールアドレスまでご連絡差し上げます。

②料金のご請求・お振込
②料金のご請求・お振込

担当よりお振込先の情報をお送り致します(お支払い方法が口座振込のみとなっております。なお公費払いにも対応可能です)。
指定日までにのお振込をお願い致します。
お振込確認次第、速やかにスキャナー発送の準備を致します。

③スキャナーの発送
③スキャナーの発送

ご指定の住所までスキャナーを発送致します(返送用伝票を同梱致します)。
万が一、機材や備品類に不備があった場合は担当までご連絡ください。

④(期間終了時)スキャナーのご返却
④(期間終了時)スキャナーのご返却

機材および備品を同梱の上、弊社までスキャナーをご返却ください。

よくある質問

表記価格は税込ですか?

はい、表示されている金額は消費税込みになります。

お支払い方法は何がありますか?

お支払い方法は、銀行口座振込のみとなっております。
なお、公費払いをご希望のお客様は対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

貸出後の延長は可能ですか?

はい、可能です。ただし在庫や予約の状況によっては出来かねる場合もございますので、まずはご連絡ください。

スキャナーが故障したらどうすれば良いですか?

弊社までご連絡ください。速やかに担当が対応させていただきます。 なお、スキャナー到着時既に故障が見られる場合、使用出来なかった期間はレンタル日数としてカウントせず、修理期間分だけ延長させていただきます。

最大何泊まで借りることが出来ますか?

最大レンタル期間は29泊30日となっております。 それ以上の期間をご希望のお客様は、別途ご相談ください。

送料はかかりますか?

沖縄・離島以外は無料となっております。 沖縄・離島のお客様は¥2,000(税別)となります。

スキャナーの購入も可能ですか?

はい、「FB6280E」「FB2280E」共に可能です。ご希望の方はお気軽にご相談ください。