大判の資料を高品質でスキャン

図面スキャニング
ご利用企業数

大判の図面・ポスターのスキャニング

A2からB0サイズまでの図面やポスターを大型業務用スキャナーにて裁断する事無くスキャニング、電子化致します。製本された図面や 経年劣化によりボロボロになってしまった図面・ポスターなども、破損すること無くそのまま電子化する事が可能です。また、図面・ポス ター以外にも新聞紙などの大きなサイズの紙面のスキャンも承っております。

スキャン可能な原本タイプ

観音製本図面

観音製本図面

固定製本図面

固定製本図面

新聞紙

新聞紙

ポスター

ポスター

地図

地図

一枚物の図面

一枚物の図面

その他上記に記載されていない大判資料も対応

原本のサイズ・状態・材質問わずあらゆる大判資料を高品質でスキャン致します。

大判資料の電子化活用方法

改修工事の図面共有

図面の共有

古いビルや建築物の改修工事などを行う際、当時の設計図面が一冊しか現存しておらず共有出来ないといった状況でも、電子化する事で再印刷やタブレットなどでの共有が可能となり、業務を飛躍的に効率化する事が出来ます。

古い図面の永久保存

図面の保存

マンションの管理組合や企業で保管している古い図面を情報が鮮明なうちに電子化、保存する事で経年劣化による情報の喪失を防ぐ事が可能となります。また電子化されたデータが鮮明であればスペースを圧迫する図面を廃棄することも可能です。

データの無い図面の再CAD化

再CAD化

古い建築物の図面や様々な事情により紙の図面しか残っていない場合でも、スキャン後の画像データからCAD用のデータを作製する事が可能です。画像データの共有だけで無く、CADでの再編集や設計などでもご活用頂けます。

地図やポスターの再印刷やデータ化

印刷

A1サイズを越える資料もシートフィーダー型スキャナーを用いる事で最高600dpiという高い解像度でスキャニングする事が出来ます。データ化することでポスターの再印刷や貴重な地図の保存など、多くの場面で活用する事が可能です。

電子化のお手伝いをさせていただいたお客様

ご利用企業数3,000社以上!

料金

納期は原本状態、数量、電子化の仕様等で正確な見積もりを算出致します。また、納期の長さや数量等によってディスカウントもご用意させて頂いております。

※最低発注料金は一律合計3万円(税別)での対応となります。

納品可能形式

    
PDF
JPEG
tiff
cad
           

オーバーヘッドスキャナー

製本されている図面の場合はオーバーヘッドスキャナーでの作業となります。

基本料金 500円/1冊
カラー・モノクロ(二値)・グレースケールは同額
A0・B1
(横1189mm×縦841mm)
A1・B2
(横841mm×縦594mm)
A2・B3
(横594mm×縦420mm)
200dpi
300dpi
400dpi
(片面)
480円~
380円~ 280円~
600dpi 1,000円~ 800円~ 600円~

シートフィーダー

製本されていないバラバラの図面はシートフィーダーにてスキャニングすることができます。

基本料金 4,000円/1回
A0・B1
(横1189mm×縦841mm)
A1・B2
(横841mm×縦594mm)
A2・B3
(横594mm×縦420mm)
カラー
グレースケール
モノクロ
(二値)
カラー
グレースケール
モノクロ
(二値)
カラー
グレースケール
モノクロ
(二値)
200dpi 430円~ 130円~ 230円~ 100円~ 130円~ 60円~
300dpi 490円~ 180円~ 330円~ 130円~ 230円~ 80円~
400dpi 490円~ 190円~ 390円~ 180円~ 340円~ 130円~
600dpi 1,000円~ 800円~ 600円~

大判資料の料金詳細

ページサイズ

オーバーヘッド型でのスキャン時は見開いてのスキャンになりますので、観音製本図面の場合は2ページを見開いたサイズをご確認ください。おおよその目安として、新聞紙を見開いたサイズがA1サイズ、一度折りたたんだ状態がA2サイズとなっています。

A0B1A1B2A2B3
841
×
1189
mm
728
×
1030
mm
594
×
841
mm
515
×
728
mm
420
×
594
mm
364
×
515
mm

スキャン枚数の算出方法

1枚物であれば枚数、製本された物は見開き1カットが対象1ページとして数えられます。折りたたまれて製本されている物や数量の多い物など、ページを数えるのが大変な場合はおおよその枚数をお伝え頂ければ概算のお見積りをお出しすることが可能です。

図面の見開き

オーバーヘッド型スキャナーでスキャン出来る物

観音製本図面

主に青焼き同士を糊で貼り合わせ製本したものが観音製本です。見開いた際に、綴じられた部分(ノド奥と呼びます)の部分が繋がっているため、平らな状態で図面を見ることが出来ます。見開き状態でスキャニング出来る為、オーバーヘッド型でのスキャンがおすすめです。

観音製本図面のスキャン

シートフィーダー型スキャナーでスキャン出来る物

固定製本図面

A1~A3サイズの図面をA4サイズまで折りたたんだ状態で製本されたものが固定製本です。
観覧の際に折りたたまれた図面を開いて見るような物はこちらに当たります。
対象物のサイズが混合している場合が多く、ノド奥まで図面が描かれている事もありスキャン後のクオリティの点からオーバーヘッド型での撮影はあまり向いていません。
その為、釘・ネジ問わず製本された図面は解体してのシートフィーダー型でのスキャンをおすすめしています。
解体して折り込まれた図面一枚一枚をスキャンするため、折り目などによって発生する情報のゆがみ・陰などを防ぎ、本来では撮影出来ない部分のスキャンも可能となっています。
解体した図面は丁寧に再製本し、解体前と同じ状態に戻した後ご返却致しますのでご安心ください。
また、解体出来ないと言った場合でも最大限情報とクオリティを保ったスキャンを行う事も出来ます。

固定製本図面のスキャン

ポスターなどの大きな一枚物

ポスター・新聞紙・折りたたまれた図面などの大きな一枚物はシートフィーダー型のスキャナを利用してのスキャンがおすすめです。ローラーで流し込むようにスキャンするため、オーバーヘッドで撮影した時は影響の出てしまうような折れ目や細かいシワなどを伸ばした状態で撮影、美しく電子化することが出来ます。
また、原本の損傷が激しく、ローラーなどに流し込む事が不安な場合でも、透明なフィルターで挟み込み保護する事で安全にスキャンする事が可能です。

一枚物のスキャン

そのままスキャンで使用しているスキャナー

そのままスキャンでは、開いた資料を上部から撮影するオーバーヘッド型と一枚物の資料をスキャナ面へとローラーで流し込んで撮影するシートフィーダー型と呼ばれる二種類のスキャナを使い分け、A2サイズの観音製本図面からA0サイズのポスター・地図まで様々なタイプの大判資料をスキャニングします。

V1

オーバーヘッド型スキャナー BookEye® 4 V1A Professional

最大でA1サイズ(596×841mm)の資料をスキャニングすることが出来ます。非破壊・低負荷でのスキャンを可能としており、ボロボロになってしまった観音製本図面などでも安全にデータ化することが可能です。
また、二つに分かれた台座とガラスプレートによって、原本の段差によるピントのズレや紙面の浮き上がりによる陰の発生等を防止出来る為、大判の資料を美しくデータ化するのに最適なスキャナとなっています。

WideTEK36

シートフィーダー型スキャナー WideTEK® 36

最大で幅914mm、長さは4mほどまでのスキャンが可能なシートフィーダー型スキャナーです。A0サイズの青焼き図面、新聞、地図、ポスターなど、一枚物のスキャニングに最も適したスキャナーです。スキャニングスピードは300dpiで14.6m/分と、シートフィーダー型スキャナーの中でもトップクラス。多くの案件に求められる、品質とスピードを同時に満たす事が可能です。

よくある質問

A2からB0サイズまでの様々な大判資料を裁断する事なくスキャン、電子化するサービスです。5種類の大判専用スキャナーを用いて原本の状態を問わずスキャン致します。問合せフォーム、またはお電話(0120-978-581)にてお気軽にお問い合わせください。

はい、対応しております。そのままスキャンでは最新型の絵画専用スキャナーを所持しており、短時間で極めて高精細な絵画のデータを作成させていただいております。詳しくは絵画そのままスキャンをご覧ください。

図面そのままスキャンでは大型のオーバーヘッドスキャナーだけでも3種類のスキャナーを用意しております。その資料の状態によって、最適なスキャナーを使い分けるなど、細心の注意をもって、作業に当たらせていただいております。また状態を見てスキャニング作業を進めるにつれ、製本が壊れそうだと判断した場合は事前にご連絡しております。安心してそのままスキャンにご依頼ください。

シート状の物であればシートフィーダー型スキャナーでスキャンする事が出来ます。また、製本された物でも大型のオーバーヘッドスキャナを用いる事でスキャンする事が出来ます。A0サイズを越える物も安心してご相談ください。


一般的には100枚の図面で作業開始後、3営業日ほどでスキャニングは完了します。しかし、時期により、作業開始日数までお時間をいただく場合がございます。詳細な納期日数をご希望の場合は問合せフォームかお電話(0120-978-581)にてお問い合わせください。

急ぎの案件の場合は特急料金にて対応させていただいております。なお、特急の場合は既存のバックオーダーより優先して作業を行いますので、数量にもよりますが最短で当日での納品も可能です。特急料金は通常料金の1.7倍となります。

図面そのままスキャンでは3万円(税抜)最低発注料金がかかります。合計金額が3万円(税抜)に満たない場合は3万円(税抜)として請求させていただいております。そこから合計金額は基本料金と、スキャニング料金と、その他の料金の合計になります。その他の料金については返却送料やスキャニング以外の作業(画像加工など)が発生した場合の料金となります。より詳しいお見積もりをご希望の場合は問合せフォームか電話(0120-978-581)にてお問い合わせください。

サイズ表をご用意しておりますので、そちらを参考にサイズをご確認ください。もしサイズが分からない場合は、弊社営業より、サイズ確認に対する適切なアドバイスをさせていただきますので、問合せフォームもしくはお電話(0120-978-581)にてお気軽にご連絡ください。

もちろん可能です。お客様のご希望に応じて柔軟に対応させていただきます。

はい、対応致します。しかしPDFファイルなどは作成出来る最大サイズは規格で決まっております。図面の大きさによってはご希望のファイルフォーマットに対応できない可能性があることを予めご了承ください。なお、JPGファイルなどはかなり大きなサイズに対応出来ますが、そのようなJPGファイルはファイル容量が重くなるため、お使いのPCでの閲覧が出来ない可能性がございます。その場合は解像度を落とした処理など検討されることをお勧め致します。